縁起物 陶器 | 龍

HOME -- 龍


龍

龍は、風水の象徴とも言われるように、力と招運を兼ね備えた存在であり、四神においては東の守り神として知られています。
風水上、龍は「気」そのものとされており気が通る道も龍脈と呼ばれ、究極の幸運のシンボルとされ、困難な状況を打破したい時、良好な人間関係を築きたい時、財を呼び寄せたい時、出世をしたい時等々に強力な力で開運に導いてくれると云われており、さらには家や事務所の周りなどから入って来る邪気に対しては、強力な破邪の力を発揮してくれます。
龍を身近に置くことで、邪気を払い、全体の運気が上がります。 また、財をもたらす神「龍神」として尊ばれてきたように、商売繁盛や金運も上がります。 夢や願い事の成就など、龍には様々なパワーが秘められており、巨大な運気を運ぶ幸運の象徴とされています。 特に、二頭の龍が競うように珠に掴みかかる双龍はさらに縁起が良いとされています。
水を好む龍は、水の力を貯える水晶から大きなパワーを得て、上へ上へと昇ることで、上昇気運を招き、幸運を呼び込む力が増大していきます。